FC2ブログ

根付職人 明日香による根付・伝統工芸・職人・女性の生き方・伊勢・伊勢根付・着物・和服・常若・若手職人など

根付師 明日香が根付・伝統工芸・
職人・女性の生き方・伊勢の空気・
想いなどを綴っています

Category :  未分類
tag : 

ブログ、お引越しさせていただきます。


すみません。



これまで書いていたFC2のブログが、
韓国に来て更新ページが
パソコンで開けないという事態になりまして
(携帯からならなぜか書ける)、
急所以前からいいよと勧めてもらっていたアメブロへと
変更しました。

相変わらずとりとめもない日常ですが、
これまでのように時々見てもらえたらうれしいです。


新しいブログは下記のURLです↓

https://ameblo.jp/asuka-netsuke/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

根付のご注文など、直接ご連絡をご希望の方は、下記まで!!

asuka.netsuke@gmail.com

ホームページ・Facebookやっています

ホームページ http://asukanetsuke.wix.com/netsuke

フェイスブック https://www.facebook.com/asuka.netsuke

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト



Category :  未分類
tag : 
三連休でした。
韓国でも、この季節に三連休があるんですね。
この季節は、新年度が始まって少し疲れが出るころ。
4月始まりの国では、休みにしたい時期なのかもしれません。



もちろん、三連休といっても私の仕事は連休などは関係がないので、
根付を彫りつつではあるのですが、
工芸村に行ったり、
明洞の美術館へ行ったり、買い物に行ったり。
韓国らしいことを楽しんでいます。




引っ越してきて、1週間が経ちました。

韓国の人はみんな優しくて、
今のところ日本人だからとかそういう理由で嫌な思いをしたことはありません。
むしろ、私としては仲良くしたいのに言葉が通じなくてもどかしいという感じかな。

日本にいた頃も、韓国の人がいても、
仲良くしたいなということはあっても、
それで排除したいななんて思ったことはなかったもの。
私の友達はみんなすっごくいい人ばっかりだったもの。

政治と民間は違うのだ。
心配することなかったです。





いま1番の問題は、家以外で携帯が使えないこと。
こっちについてSIMフリーを買っていたのだけれど早々に切れ(まさか、こんなに契約までに時間がかかるなんて思わなかったので)
これ、文字の読めない場所では致命的で、1人では身動きが取れません。
さらに、電話番号がないので、こちらでのLINEのようなもの、カカオトークなど、いろんなアプリの登録が出来ず、うぐぐ。。。
早くあれこれ動き出したい私にとってはなかなかの負担です。
早く携帯通じて欲しい。。。


携帯がない時代は、みなさんどうしていたんだろう。
携帯がなくてもなんとかなるような仕組みだったんだろうか。


すっかり、携帯がないと困る暮らしになっていたんだなぁと、
携帯がない生活を経験してみて、強く感じているのでした。

20190506230913bbc.jpeg



写真は、SAMSUNGミュージアムLeeumにて。
音声ガイドなど、周辺機器がハイテクで、
見せ方が面白い美術館でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

根付のご注文など、直接ご連絡をご希望の方は、下記まで!!

asuka.netsuke@gmail.com

ホームページ・Facebookやっています

ホームページ http://asukanetsuke.wix.com/netsuke

フェイスブック https://www.facebook.com/asuka.netsuke

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Category :  未分類
tag : 
韓国です。
テレビも言葉がわからないし、
ネットも見られないものがいっぱいです。

実は、ここのブログも、本来は見られなくて
しばらくブログは書けないかと心配しておりました。
なんとかやり方を教えてもらい、
先日より書けるようになりました!!イエイ!!

Facebookの方では毎日のようにあれこれ書いているのだけれど、
なんだか心情吐露といった
今こう思ってる〜って内容なので、
こちらには明るい楽しい内容だけを。




利川の陶芸祭りへ行ってきました。
青磁の器の美しさに惚れ惚れしていたら、
博物館の館長?作家?さんにお会いできて。
ラッキー♪写真撮影も一緒にしてもらった。

201905050812559a9.jpeg


20190505081214b9c.jpeg


その博物館に置いてあった木で作られた椅子の立派なこと。大きな木だねぇ。包み込まれるようです。
ところどころに陶器が埋め込まれてる。

鉢植え用の器と植物を買いました。
大きくなぁれ〜

お祭りは、5月12日までやってるそうです。

#利川 #陶器祭

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

根付のご注文など、直接ご連絡をご希望の方は、下記まで!!

asuka.netsuke@gmail.com

ホームページ・Facebookやっています

ホームページ http://asukanetsuke.wix.com/netsuke

フェイスブック https://www.facebook.com/asuka.netsuke

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Category :  未分類
tag : 
韓国での生活はどうですか?

と、聞かれたら、

楽しくやっているよ〜

と、答えますが、

正直に言えば、根付ばかりであまり外に出られていません。




彫らないと!!

彫っていないとすごく不安です。

今年は本当にいろいろ未来がすでに決まっていて

その決定後に転勤が決まったので
あれこれももうやるしかない!!

という覚悟のもとに動いております。


決まっていることはちゃんとやる。

それ以外の、今から変更できるものについては少し今の生活に合わせたものに変えつつあります。
韓国での生活を楽しむことは
来年に先送り。

まずは、やらなくちゃいけないこと、
いますべきことを頑張る。
これもこれも、やりたかったんだけどな。

とりあえず、来年だな。

やるべきことがいっぱいなのは、いいことだ。

役割をたくさん与えてもらえることは、幸せなことだ。







たださ、私が若手職人グループ『凛九』のリーダーなのに、

メンバーの一人がつい先日出産をしまして

今こそ私が助けてあげられたらという時なのに
近くにいられなくて、
仕事を変わってあげられなくて申し訳ない。

あれもこれも、本当は急ぎたいのに、私の外国人登録カードが発行されないと日本に帰れないのです。
うぐぐ・・・


私がつくったもう一つの若手職人グループ『常若』も、

今みんなが休みに合わせたワークショップ中で
みんな大忙し。

私もその当番の中に加われなくてごめんなさい。






そんな中、

「明日香さんは、私達が韓国に行ったときに楽しめるように
韓国の美味しいお店開拓しておいてもらわなくちゃだからいいですよ。」

「こんなときは、みんなでフォローするから大丈夫だよ。」




などなど、メンバーがあったかい。



ああ、なんていいグループに育ったんだ・・・

なんてみんないい人たちなんだ・・・



ありがとう。ありがとう。
甘えさせていただきます。









本来なら、韓国の伝統工芸のお話しなどをすべきところですが、
それはまたいずれ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

根付のご注文など、直接ご連絡をご希望の方は、下記まで!!

asuka.netsuke@gmail.com

ホームページ・Facebookやっています

ホームページ http://asukanetsuke.wix.com/netsuke

フェイスブック https://www.facebook.com/asuka.netsuke

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Category :  未分類
tag : 
まもなく、平成が終わる。
日本の伝統工芸という業界にとって、平成ってどういう時代だったんだろう。



職人さんに取材していた頃、
バブルの頃に苦しい思いをしたという職人さんの言葉をたくさん耳にした。
そのバブルの時に、時代の流れにのっかって舵をきった業界も、そのまま変えずに来た業界もあって、もちろん一概には言えないのだけれど、どの業界も、平成はジリジリと衰退していくのを止められずにここまで来たというのが現状ではないだろうか。


ただ、平成はそんな暗いだけの時代でもないように思うのは、私が伝統工芸の業界に身をおいているからだろうか。
ここ数年それまであまり入ってこなかった若い職人が門戸を叩き職人として活動するようになり、まだとても十分とは言えないけれど、未来への希望も見え始めた。新しいアプローチや新しいカタチでの職人をつくり、今の時代に無理なく後世へ技を受け継ぐべく活動している人がどんどん出てきて、少なからず未来への希望を信じる人が出てきた。
というのが今なのかもしれない。
決してまだ甘い業界ではないけれど、今が明るい時代ではないからこそハングリー精神の塊のような、やる気や思いを強く持った若手があつまり、未来を切り開こうと一生懸命だ。
たいへんな時代だけれど、たいへんな時代だからこそ、こんな素敵な仲間に出会えたんだ。


まもなく『令和』がやってくる。
伝統工芸に夢を未来を託した仲間と何ができるのか、楽しみで仕方がない。こんな素敵な仲間が集ったのだから、令和という時代は伝統工芸の業界にとって、素敵なものになるのは間違いないのだ。楽しみで仕方がない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

根付のご注文など、直接ご連絡をご希望の方は、下記まで!!

asuka.netsuke@gmail.com

ホームページ・Facebookやっています

ホームページ http://asukanetsuke.wix.com/netsuke

フェイスブック https://www.facebook.com/asuka.netsuke

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロフィール

根付職人 明日香

Author:根付職人 明日香
『根付職人』

根付とは、江戸時代に着物の帯に巾着をぶら下げる道具として発達しました。
日本の伝統工芸であるにもかかわらず、明治期以降、ほとんどの作品は海外に流出し、日本ではあまり知られていません。
一方、大英博物館をはじめ、海外では日本を代表する伝統工芸だと紹介され、多くの方に愛されています。
根付の職人として、たくさんの方に根付を知っていただけたらと、ブログを綴っています。



<自己紹介>
伊勢根付職人(8年目)
1981年生まれ 三重県四日市市在住。

根付の粋な遊び心、細かな彫りの美しさだけでなく、一生現役・一生成長という職人の生き方、仲間と助け合い自然とともに暮らす師匠の生き方に憧れを抱き、2010年、取材を通じて出会った中川忠峰氏に弟子入りし、根付職人となる。

また次世代の若手職人の活動の幅を広げるべく、
様々な伝統工芸を担う若手職人のグループ『常若』を結成。
各地で展示会やワークショップを開くなど、新たな担い手の育成にも力を注ぐ。


元NHK名古屋放送局・津放送局キャスター
NHK時代に『東海の技」というコーナーを担当し、様々な職人を取材。伝統工芸の素晴らしさやそこに込められた思いに感銘を受けるとともに、このままでは多くの伝統工芸が後継者不足のため失われてしまうと危機感を感じ職人の世界へ。


2018年 DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 IN LONDON 『大賞』受賞
2018年 東海若手女性職人グループ『凛九』日本橋三越にて展示販売
2018年〜 国際交流基金
現代・木彫・根付海外巡回展出品 
およそ10年に渡って世界各国で展覧会
2018年 東海若手女性職人グループ『凛九』
グループ展『芽吹き展』
2018年 阪急梅田本店にて展示販売
2017年 三重若手職人グループ『常若』
香港・マレーシア・ベトナムにてワークショップ開催
2017年  東海若手女性職人グループ『凛九』結成
2016年『現代木彫根付公募展』 優秀賞
2016年 『常若』作品が伊勢志摩サミット会場ホテルにて作品展示
2014年 パラミタミュージアムにて高円宮家所蔵の根付展と併せて開催された根付展へ出品
2012年 三重の若手職人グループ『常若』結成
2012年 『ゆかたキレイコンテスト』全国グランプリ受賞
着物の文化が牽引してきた日本の伝統工芸も多くあることから、
『ゆかたキレイコンテスト』に根付をつけて出場し、全国グランプリに。日本の着物文化の素晴らしさをつたえるため、日本の国際文化交流親善大使として国内外で着物のショーに出演するなど、着物文化の広報活動にも力を入れている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR